岡山の専門病院で内視鏡検査を受けて病気の早期発見を心がけよう

問診表を見る医師

岡山には個室完備の大腸内視鏡検査が可能な医療機関があります

胃

内視鏡検査でも、特に億劫になるのが大腸内視鏡検査です。検査前に下剤を飲んだり、恥ずかしさも加わったりするため、胃の内視鏡検査よりもなかなか抵抗感があって、受けられない人も多いのも確かです。けれども、がんやポリープなどの早期発見をするためには、大腸内視鏡検査は欠かせません。岡山には完全個室になっている医療機関があるので、安心して受けられます。総合病院でも内視鏡検査をもちろん受けられますが、完全個室になっていないところもあります。その点、岡山で大腸内視鏡や胃内視鏡検査に特化している消化器内科の病院なら、なんといっても安心感が違うものです。
岡山の医療機関では、個室完備になっている内視鏡を得意とするところがあります。こうしたところであれば、検査前に何度もトイレに行ったり不安な気持ちになったりしていても、他の患者さんの目を気にせず済むので、リラックスしやすくなります。場合によっては、内視鏡検査待ちをしている患者さんが多くて、トイレの空きを気にしなければならないところもありますので、安心できるでしょう。また、足腰が弱くなった方でも個室にトイレがあることで、できるだけ負担なく行ける環境が整っていることは、検査の負担を軽減してくれます。個室には、それほど大きなメリットがあるのです。

New Article

受付

岡山での苦痛の少ない内視鏡検査のすすめ

病気は早期発見することで、早期に健康を取り戻すことにもつながります。ガンなどの大きな病気を早期発見するためにも、内視鏡などの検査はしっかり受けておかないと…

» Read

胃

岡山には個室完備の大腸内視鏡検査が可能な医療機関があります

内視鏡検査でも、特に億劫になるのが大腸内視鏡検査です。検査前に下剤を飲んだり、恥ずかしさも加わったりするため、胃の内視鏡検査よりもなかなか抵抗感があって、…

» Read

腹痛

岡山県民も内視鏡検査を受けよう

最近お腹の調子が悪い、そんな自覚がある岡山県に住んでいるあなたは、是非この機会に内視鏡検査を受けましょう。「え?そんな大げさな」と思うかもしれませ…

» Read

内視鏡検査

胃がんは早期発見が重要!岡山県で内視鏡検査を受けよう

胃がんの5年生存率は1期で発見された場合は95パーセントを超えています。しかし、2期になると70パーセントに満たなくなり、3期になると約40パーセントほど…

» Read