岡山で内視鏡検査を受けるなら高度な機器や技術を持つ病院を選ぼう!

問診表を見る医師

胃がんは早期発見が重要!岡山県で内視鏡検査を受けよう

内視鏡検査

胃がんの5年生存率は1期で発見された場合は95パーセントを超えています。しかし、2期になると70パーセントに満たなくなり、3期になると約40パーセントほどにまで落ちてしまいます。

胃がんは早期に発見すれば、ほぼ100パーセント治る時代になってきたので、早期発見・早期治療特に重要です。胃がんを早期発見するには内視鏡検査が一番いい方法です。

今は、鎮静剤を使ってウトウトと軽く眠った状態で検査を受けることも可能です。また、口からだけではなく、鼻から管を入れて検査できる内視鏡を置いている医療機関も、岡山県内にはたくさんあります。

バリウムではダメなのか、という疑問もあるでしょう。バリウムで胃の検査をして、もしもポリープなどが見つかった場合は、後日胃カメラを飲んで切除することになります。胃カメラで検査をしてポリープが見つかった場合は、器具の横からワイヤーを入れて、そのワイヤーでポリープをひっかけて熱を通して焼き切ることができるのです。つまり、検査をした時に治療も可能です。

岡山県には多くの医療機関がありますが、大きな病院だけではなくクリニックでも内視鏡検査が可能なところはたくさんあります。まだ内視鏡検査を受けたことがない人は、一度岡山で内視鏡検査を受けましょう。

New Article

受付

岡山での苦痛の少ない内視鏡検査のすすめ

病気は早期発見することで、早期に健康を取り戻すことにもつながります。ガンなどの大きな病気を早期発見するためにも、内視鏡などの検査はしっかり受けておかないと…

» Read

胃

岡山には個室完備の大腸内視鏡検査が可能な医療機関があります

内視鏡検査でも、特に億劫になるのが大腸内視鏡検査です。検査前に下剤を飲んだり、恥ずかしさも加わったりするため、胃の内視鏡検査よりもなかなか抵抗感があって、…

» Read

腹痛

岡山県民も内視鏡検査を受けよう

最近お腹の調子が悪い、そんな自覚がある岡山県に住んでいるあなたは、是非この機会に内視鏡検査を受けましょう。「え?そんな大げさな」と思うかもしれませ…

» Read

内視鏡検査

胃がんは早期発見が重要!岡山県で内視鏡検査を受けよう

胃がんの5年生存率は1期で発見された場合は95パーセントを超えています。しかし、2期になると70パーセントに満たなくなり、3期になると約40パーセントほど…

» Read