岡山の専門病院で内視鏡検査を受けて病気の早期発見を心がけよう

問診表を見る医師

岡山県民も内視鏡検査を受けよう

腹痛

最近お腹の調子が悪い、そんな自覚がある岡山県に住んでいるあなたは、是非この機会に内視鏡検査を受けましょう。
「え?そんな大げさな」と思うかもしれませんが、油断は禁物です。
というのも、消化器系のガンは初期では症状はほとんどなく、症状がはっきりと出たときにはだいぶ進行していることも珍しくありません。
少しでも違和感を感じたのであれば、今がチャンスかもしれません。
内視鏡で検査して異常がなにもなければ、自信を持って生活を送ることができるでしょう。

胃がんや大腸がんは今でも日本人の死因において高いウェイトを占めています。
これだけ医療の質が進歩した今でも、毎年たくさんの人が消化器のガンで命を落としているのです。
でも早期発見できれば、それだけ完治する可能性も高くなります。

内視鏡で検査すると聞くとちょっと大げさな気がしますが、外来で簡単に受けることができます。
もちろん入院も全く必要ありませんし、大きな総合病院でなくても、ある程度の設備があるクリニックでも全く問題ありません。
気軽に消化器内科の先生に相談してみてください。

岡山県内にも内視鏡による検査を受けられる施設はたくさんあります。
ですから岡山県在住のあなたも大丈夫です。

New Article

受付

岡山での苦痛の少ない内視鏡検査のすすめ

病気は早期発見することで、早期に健康を取り戻すことにもつながります。ガンなどの大きな病気を早期発見するためにも、内視鏡などの検査はしっかり受けておかないと…

» Read

胃

岡山には個室完備の大腸内視鏡検査が可能な医療機関があります

内視鏡検査でも、特に億劫になるのが大腸内視鏡検査です。検査前に下剤を飲んだり、恥ずかしさも加わったりするため、胃の内視鏡検査よりもなかなか抵抗感があって、…

» Read

腹痛

岡山県民も内視鏡検査を受けよう

最近お腹の調子が悪い、そんな自覚がある岡山県に住んでいるあなたは、是非この機会に内視鏡検査を受けましょう。「え?そんな大げさな」と思うかもしれませ…

» Read

内視鏡検査

胃がんは早期発見が重要!岡山県で内視鏡検査を受けよう

胃がんの5年生存率は1期で発見された場合は95パーセントを超えています。しかし、2期になると70パーセントに満たなくなり、3期になると約40パーセントほど…

» Read